tora3TMaux オンライン自動アップデーター

TOP MANUAL HISTORY FAQ

お知らせ

2003/3/8 バージョン1.72を公開しました。

  • プログレスバーの表示

  • アプリケーション起動条件の追加

2003/7/14 バージョン1.73を公開しました。

  • list.txt中のタブ文字を無視

  • tora3aux_lang.dllのアップデート対応

2004/3/4 バージョン1.83を公開しました。

  • ダウンロード失敗時、再試行/強制実行/終了を選択できるように修正しました。

  • 31日付けのファイルが更新できない不具合を修正しました。

  • 通信エラー時にエラー原因を解消してリトライしてもエラー状態が続いてしまう不具合を修正しました。

  • リトライ時にプロクシ設定を行えるUIを追加しました。

  • アップデータの起動時に表示されるアップデートチェック中のダイアログを非表示にしました。

  • プロクシ設定をtora3.iniから分離しました。

■概要

自分で作ったプログラムを配布していて、ユーザーにバージョンアップを自動的に知らせたり、ファイルの更新サービスを提供したいと考えたことはありませんか?

tora3TMauxは、既存アプリケーションに、プログラムやデータをwebを通じて更新するサービスを提供します。

■必要なもの

■必要な作業

tora3TMauxはアプリケーション本体になんら変更を必要としません。
マニュアルに従ってtora3TMauxの設定を書き、アプリケーションに同梱し、webサーバに必要なファイルを用意するだけで、自動アップデートサービスを提供できます。

■費用

tora3TMauxは無料でご利用いただけます。

マニュアル

マニュアルページにtora3TMauxの詳しい仕様、設定の仕方、同梱の仕方等が書かれています。
マニュアルをよく読んでご利用ください。

■ダウンロード

自己解凍ファイル

tora3aux183.exe (835,963Byte)

圧縮ファイル

tora3aux183.zip (802,171Byte)

英語版DLL(Ver1.82)

tora3aux_lang.dll (45,056Byte)

■内容

サンプルファイル、html文書はtora3TMauxには必要ありません。
そのほかの各ファイルの詳細についてはマニュアルページを参照ください。

<tora3aux>
 |-list.txt         サーバに置く、アップデート情報ファイルのサンプル
 |-index.html       マニュアル等のURLです。
 |-<applidir>       このフォルダ以下は実際に使用する際と同様の配置になっています。
   |-Exec.exe     アップデータのスタータプログラムです。ファイル名、アイコンなどは適宜書き換えてください。
   |-zero1.exe     アップデータ動作のサンプルアプリケーションです。
   |-tora3fld.ini     アップデータの配置されるフォルダを定義するファイルです。適宜編集してください。
   |-<tora3>      アップデータの置かれるフォルダです。フォルダ名はマニュアルに従って変更してください。
     |-tora3aux.exe アップデータ本体です。
     |-tora3.ini    アップデータの動作定義ファイルです。適宜編集してください。
     |-tora3aux_lang.dll    アップデータの言語設定dllです。英語版dllと差し替えると、メッセージが英語化されます。
     |-<download>  アップデート用ワークディレクトリです。

FAQ

また、質問等ございましたらaux@tora3.netまでお問い合わせください。

■ウィルス検査について

本システムは最終アップロード前に、4種類の市販ウィルスチェックプログラムによって安全を確認しています。

使用ウィルスチェックプログラム(順不同)

ウィルスバスター トレンドマイクロ社
ウィルス警備隊 NECインターチャネル株式会社
ノートンアンチウィルス Symantec社
McAfee.com ウィルススキャンオンライン ソースネクスト社

TOP MANUAL HISTORY FAQ

※本サイト内の製品名、会社名などは、各社の商標または登録商標です。

いま一番お得なページ!
アクセスグラフ