tora3TMaux オンラン自動アップデーター 更新履歴

TOP MANUAL HISTORY FAQ

2003/1/19 ver.1.00

ファーストリリース

2003/1/20 ver.1.10

リブート周りの動作変更

2003/1/21 ver.1.20

アプリケーション名を追加

2003/1/22 ver.1.30

Exec.exeの配置を拡張
tora3.ini[upload]セクションに$$needed$$を追加。

2003/1/28 ver.1.40

タイムアウトのデフォルトを変更。
tora3.iniのlist2=,list3=を追加。サーバ障害に対応。
list.txtに[message]セクション追加。

2003/2/5 ver.1.50

ファイル名称などを統一

2003/2/14 ver.1.60

サイズの大きなファイルで転送失敗が起こる対策
Win98で新しいフォルダを作成した際にエラーが起きる対策
アップデータ自身のアップデートの方式を変更
プロキシまわりの調整

2003/2/27 ver.1.70

Win98で新しいフォルダを作成した際のエラー対策(Fix)
サイズの大きなファイルで転送失敗が起こる対策(Fix)

2003/2/27 ver.1.71

メッセージのdll化(他国語対応)。対応言語「日本語」「英語」

2003/3/8 ver.1.72

プログレスバーの追加
非正常終了時のアプリケーション起動の可否設定追加

2003/7/14 ver.1.73

list.txt中のタブ文字を無視
tora3aux_lang.dllのアップデート対応

2004/3/4 ver.1.83

ダウンロード失敗時、再試行/強制実行/終了を選択できるように修正しました。
31日付けのファイルが更新できない不具合を修正しました。
通信エラー時にエラー原因を解消してリトライしてもエラー状態が続いてしまう不具合を修正しました。
リトライ時にプロクシ設定を行えるUIを追加しました。
アップデータの起動時に表示されるアップデートチェック中のダイアログを非表示にしました。
プロクシ設定をtora3.iniから分離しました。
(プロクシ設定後、必ずアップデートが走る現象に対応)

TOP MANUAL HISTORY FAQ